バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

カテゴリー 歴史 史跡 城 の記事一覧

今更の岐阜城訪問   

20170204-IMG_1293.jpg
2017/02/04

20170204-IMG_1301.jpg前回の続き・・・
せっかく岐阜公園まで来たんで山頂の岐阜城へ行ってきた。地元なんで何時でも行けると思ってウン十年。気がつけばいつの間にか今の年齢の倍の年齢まで生きる自信は全然無い年齢になってるおいら。今更にして人生初の訪問なり。

まぁ、前回も書いたけど当ブログの訪問者はこういうのには興味が無いと思うんでこれ以上は書かないけど、意外に面白くて結構充実した1日だったなりよ。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:岐阜城
  1.   2017/02/09(木) 22:42:01|
  2. 歴史 史跡 城
  3. | コメント:0

「平成28年度 織田信長公居館跡の発掘調査現地説明会」に行ってきた   


えー、本日、岐阜公園南で行われた行われた「平成28年度 織田信長公居館跡の発掘調査現地説明会」に行ってきた。

20170204-IMG_1241.jpg頂上に岐阜城がある金華山の麓には信長が来客をもてなす為の庭園があったと言うことで、随分以前から発掘調査が行われていて年に1回の割合で公開&その年度の成果発表が行われている。朝10時の説明開始の頃には200~300名の歴史ファンが集まっていた。

20170204-IMG_1251.jpg20170204-IMG_1260.jpg
20170204-IMG_1267.jpg
まぁ、当ブログを訪れる人はあまり興味が無いと思うんで発掘調査説明会の内容は書かないけど、なかなか面白かったなりよ。
この地方ではあまり発掘説明会って機会がないからいい経験になったし信長に思いをはせる事ができたなりよ。
来年も説明会があるなら参加してみたいやね。

今年は信長が稲葉山(岐阜)城に入りこの地を井口から岐阜と命名してから450周年。
いたるところにそれ系の幟がたっていて岐阜市はいろいろ盛り立ててるなりね。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:織田信長 発掘調査
  1.   2017/02/04(土) 21:52:31|
  2. 歴史 史跡 城
  3. | コメント:0

八幡山城 悲運の関白が築きし城   

2015/04/29 八幡山城
本丸石垣跡

2015/04/29 八幡山城八幡山城は琵琶湖の湖畔、水郷の町近江八幡の八幡山の頂上にある。
通常はロープーウェイ(往復800円)で山を登るんやけど、お金がもったいないと思う人や体力がある人には登山道もあるんでそちらをどうぞ。

眼下に広がる近江八幡の街は豊臣秀次が開拓した街。その当時は、関ヶ原の合戦で活躍した田中吉政も家臣として秀次に仕えてました。

2015/04/29 八幡山城ロープーウェイを降り所にある案内図。今回は案内図を右(時計)回りに歩いていく。

ここで、八幡山城についてちょっと説明。八幡山城は豊臣秀吉と豊臣家2代目関白の豊臣秀次が築いた山城。1585年に築かれ秀次が入城。1590年に秀次が尾張清洲に転封したので、その後は京極高次が入城し城主となりました。でも、1595年に秀次事件で秀次が切腹し、八幡山城も廃城となりました。だから、城として機能したのはたった10年やね。もったいない・・・・
通称は"近江八幡城"。おいらはこちらの方が馴染みがあるなぁ。

2015/04/29 八幡山城一番上の写真は本丸跡の石垣。その石垣の下の小道を歩いていくと西の丸跡に着く。曲輪らしく平らに整地され足場が良い。琵琶湖の南方面を一望できてとても良い眺めだったなりよ。ただ、山城だからか、曲輪の大きさは平地の城の曲輪跡に比べてかなり小さめ。

出丸の入口が隣にあるけど、立ち入り禁止だったのではいれなかった。残念・・・。

2015/04/29 八幡山城さらにぐるっと周ると、北の丸跡に着く。ここも狭いやね。景色は琵琶湖北側と、近江八幡名物の水郷が観れるなり。

2015/04/29 八幡山城そして本丸跡。
本丸跡は現在は瑞龍寺という立派な寺が建っている。
本丸は結構広いんだけど、ほとんどが寺の建物に覆われているんで、狭い境内でしか本丸を感じることができない。本丸の北西隅に天守台跡が有るらしいんだけど、見る事ができんぜよ・・

2015/04/29 八幡山城本丸跡を降りたら直ぐに一の丸跡。
一の丸って案内図に載ってないし、Wikipediaにも一の丸の事が載ってないんだけど・・・・。普通"本丸=一の丸"なんで、一の丸って言葉は通常使わないんだけど、まぁ看板が有るんだからそうなんでしょうな。

2015/04/29 八幡山城二の丸跡は2階建ての展望台になってる。1階は売店で、2階は資料館っぽくなってる。八幡山城や秀次の資料が展示してあって面白かった。


ぐるっと回って1時間~2時間の散歩かな。石垣跡は綺麗に残っているし、各曲輪も整備されていて、城好きなら気に入る城跡やね。当時の建物はないけど、下手に再興した城よりは、石垣や曲輪だけであっても、当時をしのぶものが有れば、おいらは満足なのであーる。
今後は、こんな城跡も紹介していこうかと思っとります。

悠々輪々 史跡巡りマップ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:八幡山城 豊臣秀次
  1.   2015/09/16(水) 20:14:05|
  2. 歴史 史跡 城
  3. | コメント:4

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: