バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 浅野幸長(東軍) 陣跡    

2014/07/12 浅野幸長 陣跡
2014/07/12

豊臣政権五奉行の筆頭だった浅野長政の嫡男で、豊臣秀吉の甥でもあった浅野幸長(あさのよしなが)の陣跡。
幸長も南宮山の西軍毛利部隊に備えて、この場所に約6500の兵と共に陣をとりました。

2014/07/12 浅野幸長 陣跡垂井町の史跡の垂井一里塚の場所に陣跡の碑が立ってるんだけど、説明看板を読むと、幸長がこの場で陣取ってたときは、一里塚はまだ無かったみたい。一里塚が出来たのは江戸時代になってからのようやね。

余談だけど、看板にも書いてあるように、国の史跡に指定された中山道の一里塚は東京板橋区志村のものとこの垂井一里塚だけらしい。意外にも貴重な史跡だったりする。(垂井教育委員会も一里塚推しだな)

2014/07/12 浅野幸長 陣跡一里塚の上に立ってる陣跡の碑。

先ほども書いたけど、幸長は秀吉の甥(北政所の弟(長政)の嫡男)なので、豊臣恩顧の武将なんだけど、三成と確執があったから東軍として出陣。
結局、出撃しなかった西軍毛利軍に備えてたため、関ヶ原の合戦自体ではたいした武功は無かったけど、池田輝政と共に岐阜城攻略に活躍したため紀伊国和歌山37万石6千石を与えられました。


垂井町にある関ヶ原の合戦の陣跡はこれにて終了。結構地味だったね。
次回からはいよいよ関ヶ原町にある陣跡紹介。実際に戦に相見えた、誰もが知ってるビッグネームがたくさん出てくる予定。

関ヶ原合戦史跡地図

※おいら歴史は好きなのですが、知識としてはまだまだだと思っています。歴史賢者の方、間違いや追記等のご指摘があればコメントやメールを是非お願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 浅野幸長
  1.   2014/09/18(木) 21:07:12|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<秋の星空撮影 | ホーム | KLX125 ふたつのスタンプラリー (2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: