バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 山内一豊(東軍) 陣跡   

2014/09/19 山内一豊陣跡
2014/09/19

大河ドラマ「巧妙が辻」で有名な山内一豊(やまうちかつとよ)の陣跡。
「やまのうちかずとよ」と思ってたけど、Wikipediaには「やまうちかつとよ」と書いてある。ふーん、そうなんだ。

20140919-IMG_0713.jpg↑の写真のように、陣跡は旧中仙道の松並木沿いののどかな場所にひっそりとある・・・と書きたいところだけど、←の写真のように陣跡の背後は土木関係の会社の敷地のようで、古に想いを馳せる雰囲気にはちょっとなり辛い。
それに、あるのは説明看板と幟だけ、碑は無い。これもちょっと残念かな。

2014/09/19 山内一豊陣跡で、一豊なんだけど、この場所で先に紹介した東軍の武将と同じで、南宮山にいる西軍・毛利軍団に備えて2000程の兵と共に陣取り。戦が進んでくると、南宮山の西軍が動かない事を確信した家康が一豊に藤堂高虎や京極高知が戦っている所まで援軍として行くように命令して戦ったとの事。
結局、この合戦自体では大した武功はなかったけど、関ヶ原の前にあった岐阜城攻略での活躍と、小山評定にて家康に居城の掛川城を提供したことにより、土佐一国(9万8千石)の初代藩主になりました。

それから、一豊と言えば正室の千代。馬の購入の話等、内助の功の逸話が多くある。夫婦仲は非常によく、一豊は子供がいなかった(娘がいたが地震による事故で6歳で死亡)けど側室を作らず、千代も一豊の最後まで添い遂げました。


2014/10/01 一豊出世の松2014/10/01 一豊出世の松一豊の陣の南(国道21号線沿い)に「山内一豊出世の松」って看板がある。

2014/10/01 一豊出世の松確かにそばに松はあるけど、半分枯れてるし、葛に覆われて見るも無残。
なにより、一豊と関係があるなら樹齢は400年以上だけど、とてもそういうふうには見えないし、看板の下に書いてある説明にも一豊と松の関係が何も書かれてないから、なんか嘘くさい。


関ヶ原合戦史跡地図

※おいら歴史は好きなのですが、知識としてはまだまだだと思っています。歴史賢者の方、間違いや追記等のご指摘があればコメントやメールを是非お願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 山内一豊
  1.   2014/10/01(水) 21:54:51|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<2014/09/23 ペリカン星雲 | ホーム | KLX125 陣跡巡り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: