バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 徳川家康(東軍) 最初陣跡   

2014/07/12 徳川家康最初陣跡
2017/07/12

2014/07/12 徳川家康最初陣跡東軍総大将の徳川家康が合戦前に陣取ったのが「桃配山(ももくばりやま)」。
山は国道21号線の切通しとなり、ギリギリ陣跡が残っている感じ。

どうしてこの小さな山が「桃配山」ってへんてこな名前かと言うと陣跡入り口にある看板に書いてあるんだけど、簡単に言うと、壬申の乱(672年)に大海人皇子(おおあまのみこ)がこの山に陣取り、当時この地の名産であった山桃を兵に配って戦に勝利したことでこの山を「桃配山」って呼ぶそうになったんだそうだ。
で、それに験(げん)を担いで家康もこの場所に陣を張りました。とは言え、季節的には桃は配れなかったと思うんだけどね。

入り口の階段を上っていくとそこには、陣跡を印す大小の碑と説明看板、そして家康が家臣と会議する時に腰掛けたと言われる大きな岩がある。

2014/07/12 徳川家康最初陣跡おなじみの説明看板。
看板によると3万の家康の兵がここに陣取ったとのこと。

2014/07/12 徳川家康最初陣跡これもお馴染みの陣跡を印す碑。

2014/07/12 徳川家康最初陣跡陣跡にある大きな岩。看板によるとこの岩に腰掛けて会議をしたとのことだけど、多分椅子を使ったんじゃないかと・・・

ここだけじゃないんだけど、史跡に大きな岩があると、必ず「腰掛けた」とか「踏み台にした」とかってあるけど、嘘臭いよね。


えー、この桃配山から戦の前線までは結構距離があるので、戦の状況が把握しにくい。
「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」の句で家康は気長と思われがちだけど、実は短気でせっかちさん。
戦況がなかなか分からなかったこの場所でイライラがつのり、陣は戦の途中でさっさと移動となりました。

関ヶ原合戦史跡地図

※おいら歴史は好きなのですが、知識としてはまだまだだと思っています。歴史賢者の方、間違いや追記等のご指摘があればコメントやメールを是非お願いします。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 徳川家康
  1.   2014/10/12(日) 21:53:48|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<Z50 ふたつのスタンプラリー (4) | ホーム | 2014/10/08 皆既月食 ・・・・・と天王星>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: