バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

KLX125 そろそろインプレでも   

2014/11/08 KLX125
2014/11/08



おいらの元に来て3ヶ月が経ったKLX125。
慣らしが終わって久しく、走行距離も2200kmになり、そろそろインプレッションを記そうかと思う。
基本的に先代のKSR110との比較になるんで、あまり為にならんと思うけど。

○良い点
・パワーがある
  たかが15ccの排気量差ではあるけど、確実に違う。(KSR110 8.6ps KLX125 10.2ps)
  逆風を走るときはKSRだとかなりトップスピードが落ちるけど、KLXはそれ程でない。坂道でも楽に加速してくれる。
・セル始動
  いちいち跨がってキックしなくてもボタンひとつでエンジン始動。これは便利。(KSRはキック式)
  ただ、バッテリーが上がったらただの鉄の塊となる。FI車だから押しがけもできない。
  バッテリーを気にしないといけないのはちょっと面倒かも。キックは残しておいて欲しかったな。
 <追記 2014/12/29 >
  バッテリーが完全に死んでなければ押しがけできる。
  ただ、車重が軽いからタイヤがロックしやすくてエンジン掛けるのに一苦労。
  アスファルト路面と長めの下り坂は必須。(体験者・・・おいら談w)
 </追記おわり>
・軽い
  これは車重が軽いのではなく、乗ってみての軽快感。ハンドルなんて空気のように抵抗がない。
  超ヒラヒラなのである。
・タイヤのグリップ
  これは単車自体のことではないけど、おいらこれに乗るまでブロックタイヤはグリップしないと思ってた。
  実際乗ってみてびっくりで、KSRのノーマルタイヤよりグリップするように感じる。
  コーナーで車体を結構寝かしても安定してくれる。おかげでオフロードだけじゃなく街乗りも楽しい。
・ギアの並びが普通
  ???何の事?と思う人がいると思うだろうけど・・・・
  KSRは遠心クラッチ式のためギアがN1234の順になっていたが、KLXは1(N)2345。
  バイクに乗らない人は知らないと思うけど、ギアチェンジ式のバイクは普通1速と2速の間にニュートラルがある。
  モンキーもXJR1300もそう。
  おまけに5速まであるので、ギアチェンジが頻繁だけど、単純にバイクを楽しみたいときはギアは多いほうが楽しい。
・水しぶき対策
  KSRは雨のときに走ると、前輪からも後輪からも水しぶきの巻き上がりがすごい。
  泥水の水溜りを走ったら、前も後ろも雨具がドロドロになってしまう。
  KLXはフェンダーが大きいので、ほとんど水しぶきが舞い上がらなく、道の水をかぶる事がない。
・ヘッドライト
  これは明るいし広角度を照らしてくれる。夜に乗る事が多いのでありがたい。
  ただ、今の時勢からすると、ウィンカーとテールランプはLEDにして欲しかった。
<追記 2014/11/09 >
・シート
  三角木馬と称されたKSRのシート。30分以上連続で乗ると尻が痛くて、長距離ツーリングには不向きだった。
  KLXも2011年式までは三角木馬だったらしいけど、それ以降の年式は改善されているとのこと。
  確かに慣らしの時に1時間以上連続で乗ったけど、尻は痛くならなかった。これなら長距離ツーリングが行けそうだ。
</追記おわり>
<追記 2014/12/10 >
・ホーン
  KSR110は言わば自転車のブザー。音が小さいし安っぽい音。締め切った車のドライバーには多分聞こえない。
  KLX125は音は安っぽいが、音は大きい。車のドライバーの耳にも入る・・・・・と思う。
</追記おわり>
<追記 2014/12/23 >
・プッシュキャンセル式ウィンカー
  KSR110は普通の原付に良くあるシーソー式で、例えば右にウィンカーを出してウィンカーを消そうと
  スイッチを中央に戻すときに戻しすぎて左のウィンカーを点けてしまう時があった。
  プッシュキャンセル式はスイッチを押すだけでウィンカーが消えるのでそういう事がなくなった。
  ・・・まぁ、たいしたアドバンテージじゃないけど。
</追記おわり>
<追記 2015/01/11 >
・メーター
2014/08/17 KLX125メーターは液晶でバックライトがオレンジで明るく夜でも隅々まで良く見える。
速度の他に、回転数、時間、距離(ODO or TRIP・A or TRIP・B)の情報が一目で分かるのはありがたい。
(優秀なメーターなだけに燃料残少時の「FULE」の文字の点滅が残念でしかたがない。)
・カスタム
  人気車種(?)なのか、サードパーティーからいろんな分野のカスタムパーツがたくさん販売されている。
  自分の気に入った「My KLX125」が造れる。
</追記おわり>
<追記 2015/01/23 >
・サスペンション
  フロントもリアも働いてる感がいい。しっかり衝撃を吸収してくれるし、ブレーキ時のダイブ感も滑らか。
  KSR110はオイルが抜けててもそれに気づかなかった位、ダンパーは仕事してなかったからなぁ。
  もう、殆どバネだけって感じだった。
  KLX125をオフロードコースに持ち込んで、「サスが底着きするから硬くして欲しい」
  と書いてるインプレを散見するが、こういう輩達はナンバー付きの原付に何を求めてるんだろう。
  KLX125購入者の殆どは基本は街乗りで、たまに農道とか山道だろう。
  ノーマルのサスペンションはそれを楽しく走る分には十分に機能を満たしている。
  オフロードコースに持ち込む人は購入者の一握りどころか一つまみ程度。
  気に入らなければサスペンションを変えるか、それ用のバイクに買い換えればいいだけ。
</追記おわり>


  良い点はこんなところか・・・・・


○悪い点
・振動
  ピストンが上下に運動してるためか振動が結構する。(KSRは横向きにピストンが動く)
  グローブ無しだと手が痒くなるほど。
・燃費
  平均で40~43km/Lってところ。KSRと大して変わらない。
  15cc大きいにしては良いように感じるけど、FI車なのでもっと低燃費だと思ってた。
  おまけにKSRよりガソリンタンクが小さい(KSR110 7.3L KLX125 7.0L)。
  大きさがあまり変わらないように見えるけど、KLXはタンクが残り0.7Lになったらポンプがガソリンを吸わないとかで、
  実質6.3Lのタンクと同じ。つまりガソリンスタンドに行く頻度が上がってメンドクサイ。
  つーか、何故0.7Lのガソリンを使い切れない構造で売り出しているのか意味が分からない。
・燃料警告灯
  KSRには燃料警告灯が無く、KLXには燃料警告灯がある。
2014/10/17 KLX125燃料警告灯はあった方がいいんじゃね?と普通は思うよね。
確かにそうなんだけど、左の写真で左中央のオレンジのランプが燃料警告灯で、それだけだといいんだけどと言うか、それだけでいいのに、わざわざ液晶の距離を表示する部分に「FULE」と文字が点滅しだして距離がわからなくなる。つまり、「警告灯が点いたけどあと50kmくらい走れそうだな」と思っても、その50kmの距離がわからない。予備タンクのないバイクなので、ガス欠は致命的。結局早め早めの給油になり、更にガソリンスタンドに行く頻度が上がる。液晶部の「FULE」の点滅は不要だ。もう、バカかアホとしか思えん。ちなみにガソリンが残り2L(実質1.3L)になったら燃料警告灯が点く。
・オートチョーク
  これもあったらあったで便利なんだけど・・・・・
  冷えたエンジンをかけるとオートチョークが利いて3000rpm/minまで回転があがる。
  ノーマルとは言え、単発のエンジンなんで結構うるさい。早朝とかは近所迷惑になるんではと思ってしまう。
 <追記 2015/01/08 >
  住んでる地方にもよるんだろうけど、おいらの地方(岐阜県西濃)では、冬場だとエンジン掛けて、
  オートチョークが効いて3000回転に上がってからアイドリング状態では回転が下がり始めるまで3~5分は掛かる。
  エンジンがほんのり暖かいのに全然回転数が落ちない。
  正直、原付で5分以上の暖気なんてしない。オートチョークが効いたままだと運転しにくいんだから、
  エンジンの回転が安定したら(30秒くらい)で回転を下げるようにするのが普通じゃない?
 </追記おわり>
・パンク
  これは身にしみた。
  タイヤがチューブ式なのでパンクすると工賃が高い。自分で修理するにしてもメンドクサイ。
  組み込みを誤るとチューブが破裂する。もういやだ・・・・・・
・小回りが利かない
  まぁ、KSRと比べたら小回りしないよね。
・ハンドルロック
  タイ製だからかKawasakiだからか不明だけど、ハンドルを左に最大に切った状態ではハンドルロックが掛けられない。
  最大に切った所からちょっと戻したところでロックが掛けられるようになる。
  これ、結構イラッとくる。解除するときも一緒。小さなことなんだけど、なんかムカムカッ。
  KSRもステムの所にあったし、ハンドルロックに関しては両車お馬鹿ということで引き分け。
・慣らしが1600km
  もう二度とKawasakiの原付の新車は買わん。
・ゆっくりキーを回してONにするとエンジンが掛からない
  もう、何がなんやら・・・w
<追記 2014/11/09 >
・タンクバック
  これはKLXだけじゃなくてオフロード車全般に言えることかな・・・・・
  プラスチックのシェラウドがタンクの殆どを覆っているので、マグネット式のタンクバックが乗らない。
  無理すれば、後ろ側の磁石がタンクに直接付けれるけど、
  やっぱ前2点、後2点の4点で付かないと走行時は不安だな。
  オフロード車用のタンクバックがあるみたいだけど、タンクにベルトで締めるやつばかりっぽい。
  なんかいいバックはないかなぁ。
</追記おわり>
<追記 2014/12/07 >
・異音
  いろんなところがガチャガチャうるさい。
・シフトペダル
  オフロード用の硬くて厚い靴を想定してるのかも知れないけど、左ステップとシフトペダルの間に距離があって
  ビジネスシューズなどのヒールのある靴を履いて、土付かずにステップを置くと、
  つま先がギリギリでシフトチェンジがシフトし辛い。(当方の靴のサイズは26.0cm)
  シフトチェンジする時は、踵をステップに乗せかえなければならない・・・
  スーツ族で通勤に使う場合はそういう煩わしさがあるので覚悟が必要。
</追記おわり>
<追記 2014/12/23 >
・サイドスタンド
  サイドスタンドが長すぎ。バイクを立てると角度が90°に近くて、右下がりの道だとスタンドとは反対側に倒れる。
  今まで倒したことはないが、停まる場所の傾きまで気にしなくてはいけないのは疲れる。
  風の強い日もちょっと強い風がスタンド側から吹くと、恐らく簡単に倒れる。
  乗ってなくても倒れるんじゃないかと、気を揉むのはなんだかなぁ・・・・
</追記おわり>
<追記 2014/12/30 >
・外装の精度と整備性
  シェラウドは3つのボルトで固定されているけど、ひとつがサイドカウル(ボルト固定)とシート(ボルト固定)を
  外さないと見ることができなくてとてもメンドクサイ。しかもボルトサイズが一緒じゃないし・・・・・
  おまけに、外装の精度が悪く、外装装着時にフレームのネジ穴とカウルの穴を合わせるとき、
  何もしていない状態だと両者のネジ穴の位置が合わず、半ば強引に(力技でカウルを若干変形させて)ネジ穴を
  合わさないと外装装着ができない。
  とても日本企業の製品だとは思えない・・・・タイ国製だけど・・・・
  ホンダだったら間違いなく検査で引っ掛かるレベルというか、中学生の図工かよ・・・・
</追記おわり>
<追記 2015/01/08 >
・かぎ穴
  キーがスムーズに挿せない、抜けない。
  なんで、こんな基本的な事ができんのや?
  ・・・・・なんかイラっとするというかムカツク。
</追記おわり>
<追記 2015/01/11 >
・低回転
  エンジン特性が高回転高出力型かな。いわゆるピーキー。
  低回転時のトルクは薄くて、低速度走行には適切なギア選択が必要。
  のほほ~んと乗ってて適当にギア選択(ギアが1速違うだけで)をするとノッキングしやすい。
  XJRやKSRでギアが適当でもそれなりに走ってくれるバイクに乗り慣れているおいらにとってはちょっとメンドクサイ。
</追記おわり>
  
ざっと、こんなところかな。

まぁ、買っちゃったからには、良いところ悪いところ両方受け入れて長く使っていくつもり。
とりあえず10年は乗りたいのぉ。

長い付き合いよろしくっス。

<追記 2014/12/07 >
KLX125に惚れ込んで、どうしてもKLX125が欲しいならしかたないけど、
他車と比べてるのなら、あまりお勧めはできないな。
まぁ、他車には他車で長所短所がある訳だけど・・・・・・
</追記おわり>
<追記 2014/11/18 >
あー、以前カメラの話で、「キャノン・ニコン以外を選ぶ者はマゾ以外何者でもない。」という文をどこかで読んだ事を思い出した。
バイクだと、Kawasakiを好んで選ぶ者はマゾなのかもしれない。いや、間違いなく「ドM」。
</追記おわり>


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:インプレッション - ジャンル:車・バイク
タグ:KLX125
  1.   2014/11/08(土) 22:53:49|
  2. バイク KLX125
  3. | コメント:4
<<関ヶ原の合戦 福島正則(東軍) 陣跡 | ホーム | 2014/10/18 バンビの横顔 ドアップ>>

コメント

No title

なんてわかりやすいインプレ。
参考になりました。
  1. 2014/11/09(日) 06:00:25 |
  2. URL |
  3. keiichi_w #-
  4. [ 編集 ]

No title

keiichi_wさん、こんばんは。

参考になって何よりです・・・・って、KLX買う気ないでしょ。(笑)
あっ、買わない参考になった訳ね。
  1. 2014/11/09(日) 20:54:37 |
  2. URL |
  3. アマ蔵 #iXsdpytw
  4. [ 編集 ]

とても分かりやすく参考になりました!良い点もたくさんありますが悪い点もありますね(笑)ホントいいバイクです。買いたいです。
  1. 2015/08/16(日) 23:02:30 |
  2. URL |
  3. 吉岡究 #-
  4. [ 編集 ]

吉岡究さん、こんにちは。

どんなバイクでもいい所、悪いところはあります。
購入してから「こんなはずじゃ・・・」ってならないように正直に思ったことを書きました。
でも短所も慣れればそれ程でもってところもありますんで、あまり深く考えない方がいいかもです。
いいバイクかどうかは買ってみて暫く乗ってみないと分からないけど、まぁ、買いたいバイクを買うのが一番かと(笑)。

KLX125購入の参考になれば幸いです。
  1. 2015/08/17(月) 10:58:20 |
  2. URL |
  3. アマ蔵 #iXsdpytw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: