バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 黒田長政・竹中重門(東軍) 陣跡 岡山烽火場    

2014/11/08 黒田長政・竹中重門 陣跡
2014/11/08

大河ドラマ「軍師官兵衛」もあと4回。いよいよ関ヶ原の合戦に向けて家康と三成が動き出す展開になってきたね。
おいら、関ヶ原まで大きな合戦はないけど、秀吉の死後から関ヶ原の合戦に至るまでの過程が大好きなのである。

ただ官兵衛は関ヶ原には出撃せず、その頃は東軍として九州を制圧するために九州で暴れています。
制圧後はそのまま本州に渡り天下を狙っていたとの資料もあるようで、
大河ドラマはそちらにフォーカスさせるんじゃないかな。
ついでに一言・・・、三成を悪く描きすぎだよ。これじゃぁ三成がかわいそうだ。

ということで、「軍師官兵衛」が終わる前にやっておきたかった黒田長政(くろだ ながまさ)竹中重門(たけなか しげかど)の陣跡紹介。

2014/08/24 黒田長政・竹中重門 陣跡黒田長政は黒田官兵衛の息子、竹中重門は竹中半兵衛の息子。
二人の父、官兵衛、半兵衛は羽柴秀吉に仕えた名軍師で、二人あわせて「両兵衛」と言われていた。

おいらドラマ観るまで知らなかったんだけど、官兵衛が織田家臣の時代に荒木村重の謀反により有岡城に1年以上幽閉された時に、荒木側に寝返ったと思った信長が息子の松寿丸(長政)の首を跳ねよと部下に命令するが、官兵衛の寝返りを信じなかった半兵衛が松寿丸を自分の居城に匿ったとの事。その時に長政と重門は顔を合わせており、二人は幼馴染の関係だったんだそうだ。

2014/08/24 黒田長政・竹中重門 陣跡2014/08/24 黒田長政・竹中重門 陣跡長政と重門は戦場北部の岡山に5400の兵とともに陣取り。合戦の開始が分かると他の武将に合戦が開始したことを知らせるために烽火(のろし)を上げた。そのためこの場所を「岡山(丸山)烽火場」って言われている。

2014/08/24 黒田長政・竹中重門 陣跡陣跡は名前の通り小高い山の上にあり、関ヶ原一帯を見渡すことができる。ここからなら東軍のどの陣からも見える場所であり、烽火場としての役目はしっかりと果たしたとの事。
史実によると、長政・重門軍は三成のいる笹尾山にここから攻め入っている。
まぁ、位置的に笹尾山しか攻めれんか。

2014/08/24 黒田長政・竹中重門 陣跡大きな「烽火場」の碑もある。

さて、長政はこの合戦において、吉川広家と通じたり、小早川秀秋を東軍に寝返らせるために策を巡らしたりと合戦前から父親譲りの軍師ぶりを発揮。「長政=体育会系の武断派」という印象が強いけど、なかなかの策士だったようです。合戦後は一番手柄と賞され筑前(福岡藩)52万石の初代藩主になりました。しかも、福島正則のように江戸幕府から疎まれ改易されることなく、黒田家の福岡藩は幕末まで存続しました。
一方、重門は最初は西軍に属していたけど、伊井直政と通じて東軍に鞍替え。合戦後は関ヶ原の領主ということで、戦後の後始末を担当し、戦死者の供養と関ヶ原の民への迷惑料として家康から1000石を授かりました。その後、合戦で逃げた西軍の小西行長を伊吹山中で捕まえる大功を挙げ、家康から直筆の感謝状を受けました。その後、竹中家は徳川幕府の旗本として幕末まで存続しました。(旗本としては異例の参勤交代を許されるほど重要な旗本だったようです。・・・・参勤交代がありがたかったかどうかは別として・・・・)


関ヶ原合戦史跡地図


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 黒田長政 竹中重門
  1.   2014/11/19(水) 21:15:09|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<2014/10/18 ハート星雲 IC1805 | ホーム | 捻挫、痛ぅ~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: