バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 藤堂高虎・京極高知(東軍) 陣跡   

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。
当初の予定より1日前倒しで、2015年の本格的なブログ更新を開始します。 m(_ _)m

*----------------------------------*
2015/01/10 藤堂高虎・京極高知 陣跡
2015/01/10

藤堂高虎(とうどう たかとら)京極高知(きょうごく たかとも)の陣跡は、なんと関ヶ原中学校の敷地内にあります。

2015/01/10 藤堂高虎・京極高知 陣跡藤堂高虎は、現在の滋賀県犬上郡の小さな土豪出身。しかも一度農民まで没落し、そこから浅井長政の足軽になり豊臣秀長や豊臣秀吉などと転々と主君を変えながら武功を積み上げて出世していった苦労人。関ヶ原の合戦時は伊予国板島11万石の領主でした。

一方、京極高知は、近江守護の京極家の血筋。まぁ今で言えば「ええ所のお坊ちゃん」で、合戦時は信濃飯田10万石の領主でした。ちなみに兄は浅井三姉妹の次女の「初(常高院)」の夫の京極高次。姉(妹の説有り)は秀吉の側室で美人と誉れ高かった「京極竜子(寿芳院)」。あぁ、やっぱ名門は違うなぁ・・・・・

2015/01/10 藤堂高虎・京極高知 陣跡そんな対照的な二人がここで高虎が2500人、高知が3000人の兵で陣取りました。

合戦は、序盤は戦上手の大谷吉継隊と激しい攻め合いを繰り広げて一進一退でしたが、山内一豊の加勢、小早川秀秋らの松尾山部隊の寝返りで、大谷隊を撃破。東軍勝利に大いに貢献しました。ちなみに、松尾山部隊の脇坂安治の寝返りは高虎の調略によるものでした。

合戦後、高虎は伊予今治20万石の領主になり、そして徳川幕府の重鎮として三代の家光の時代まで仕えました。高知は丹後12万3000石の領主となりました。

関ヶ原合戦史跡地図

※京極家のもうひとつの関ヶ原の合戦・・・的な話※
合戦の1週間前、高知の兄の高次、高次の正室の初、姉(妹?)の竜子が大津城で無敗軍団と言われた立花宗茂の部隊15000人と壮絶な籠城戦(大津城の戦い)を繰り広げました(高次側は3000人)。粘りに粘り、耐えに耐え、大砲を撃たれてもへこたれずに頑張りましたが合戦の前日に力尽き降伏、合戦当日に開城しました。籠城戦には負けたけど、これによって立花宗茂軍が関ヶ原の本戦に参陣できず、西軍敗退の大きな要因になりました。徳川家康はこれを高く評価して高次は若狭9万2000石の領主となりました。名門だけに「蛍大名(親と竜子の七光り)」と囁かれていた高次にとっては見事に汚名返上することができた訳です。それにしても、正室の初はこれが小谷城、北ノ庄城に続いて3回目の落城。茶々も3回(小谷城、北ノ庄城、大阪城)、江も2回(小谷城、北ノ庄城)の落城経験者。浅井三姉妹は本当に数奇で波乱の人生でしたなぁ。


実は、9月にこの場所を訪れていたんだけど、当時は中学校の校舎の建築中ということで、陣跡が中学校敷地内ではあるけれど、本来あった場所から、建物の物陰というか敷地内の隅っこに移動仮設されていたので、再度訪問となりました。
2014/09/19 藤堂高虎・京極高知 陣跡2014/09/19 藤堂高虎・京極高知 陣跡2014/09/19 藤堂高虎・京極高知 陣跡


※関ヶ原中学は陣跡が敷地内にあるということで、敷地内に部外者が立ち入る事にそこそこ寛容ですが、敷地内では常識の範囲内での行動をしましょう。当然ですが・・・・・


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 藤堂高虎 京極高知
  1.   2015/01/11(日) 22:13:06|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<2013/06/09 樽見鉄道 樽見線 ハイモ330形   | ホーム | ウルトラ伝説はコレから始まった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: