バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 細川忠興(東軍) 陣跡   

2015/01/10 細川忠興 陣跡

細川忠興(ほそかわ ただおき)の陣跡は、西軍の指令・石田三成の陣跡の一番近くにあります。

2015/01/10 細川忠興 陣跡えー、忠興本人よりも、正室で明智光秀の娘の玉(ガラシャ)があまりにも有名なので、知名度はイマイチなんですが、戦がめっぽう強く、おまけに茶道、絵画、武具の製作にも人並みならぬ才能があったとのことで、正に文武両道の才人。
ただ、異常なほどの短気で、気難しい人格だったそうで、付き合いには、かなり気を使って疲れるタイプかな。

2015/01/10 細川忠興 陣跡関ヶ原合戦当時は、丹後と九州豊後杵築の領主で18万石の大名でした。会津征伐で忠興が北関東にいるときに石田三成の人質作戦で正室のガラシャが大坂城の細川屋敷で他界しており、目の前にある三成の陣は正に妻の敵。この場所に5000人の兵で陣取り、すぐ北に陣取っていた黒田長政との共同作戦で、三成本陣を攻め立てまくり、首級を136上げたとされます。
合戦後は豊前中津藩39万9,000石の大大名となりました。

2015/01/10 細川忠興 陣跡忠興の陣跡は、その他の武将の陣跡と趣が違うなっと思って碑の裏を見たら、平成25年3月に建立されたばかりのもの。こうやって、新しい陣跡が今後も追加されるといいね。次は是非、加藤嘉明の陣跡をお願いします。(笑)


ちなみに、この細川家は代々名家として現在も続いていて、第79代内閣総理大臣の細川護煕氏は忠興やガラシャの子孫になります(正確には途中で養子が入っているんで血は繋がっていない)。
で、その細川護煕氏が、国会議員を引退したときに、ガラシャの辞世の句を記者会見で詠んだのは有名な話。

散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ

辞世の句といえば、必ずと言っていいほど取り上げられる、有名な句です。
哀れでもあり、寂しくもあり・・・・

関ヶ原合戦史跡地図


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 細川忠興
  1.   2015/02/28(土) 22:36:02|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<Yes we can 的な駅 | ホーム | じゅうはちきっぷをかってみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: