バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

豊臣家滅亡の鐘   

2015/03/08 方広寺

大坂夏の陣で豊臣家が滅亡したのが1615年。そう、今年は豊臣家滅亡400周年なのである。
と言うことで、大坂の陣のきっかけとなった「方広寺鐘銘事件」の鐘がある京都の方広寺へ行ってきた。
これ、実際に釣鐘が見たかったんよ。

2015/03/08 方広寺写真じゃ分かりにくいけど、かなり大きな釣鐘。問題の「国家安康」と「君臣豊楽」の文字には白い囲みと文字も白く塗って分かりやすくしてあった。もう、歴史の教科書のまんま。

ここで簡単に大坂の陣のおける方広寺鐘銘事件から大坂の陣の始まりまでを簡単に記すと・・・・

1600年の関ヶ原の合戦で勝利し、1603年に江戸幕府を開いた家康は、ほぼ天下を掴んだ状態だったんだけど、それ以降も豊臣家の力は根強く、豊臣恩顧の大名もたくさん。それが面白くない家康は、豊臣家を滅ぼそうときっかけを探してたんだけど、1614年に地震からの復興で再建された方広寺の釣鐘に「国家安康」と「君臣豊楽」の文字があることを聞きつける。「国家安康」は家康の字を切って徳川家に呪いをかけ、「君臣豊楽」は豊臣家が君主として栄えると取れると豊臣家に言いがかりを仕掛けた。豊臣家は家臣の片桐且元(かたぎり かつもと)を弁明の使者として送るが、家康が出した事を鎮める条件は「秀頼を江戸に参勤」、「淀殿を江戸城に人質として置く」、「豊臣家の国替え」と、豊臣家にとってはとても飲める条件ではない。豊臣家は、且元が家康と結託して豊臣家を陥れようとしていると思い込み、且元を追放。それを知った家康は、豊臣家の行為は幕府の命に反するとして大名に大坂城に兵を出すように通達。豊臣側も、大坂城に兵(牢人)と兵糧(食糧)を集め交戦の用意を始めた・・・・・。

・・・・大蔵卿の事は書かなかったけど、だいたいこんな感じ。

ちなみに、上の文で「豊臣家」を「淀殿(よどどの)」に置き換えても問題ないくらい、当時の大坂城権力No.1は淀殿。まぁね、訳わからん言いがかりをつけた家康も家康だけど、江戸幕府が始まって11年でしかも将軍は2代目の秀忠になっていて、どう見ても徳川の時代なのに、今でも徳川は豊臣家の家臣であると思っている淀殿もいかがなものかと、おいらは思うのだけどねぇ。

2015/03/08 方広寺大坂の陣400周年だから、さぞかし人がいっぱいと思ったら、ガラーンとしてた。そして大きな寺かと思ったらこじんまりとしたお寺。周りに立派な神社仏閣がたくさんあるので余計に質素に見えてしまう。
2015/03/08 方広寺でも、秀吉の時代は大仏殿もあって、たいそう広くて立派な寺院だったみたいで、大仏殿の石垣跡が寺院の入り口にある。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:方広寺 大阪の陣 徳川家康 淀殿 豊臣秀頼 18きっぷの旅
  1.   2015/03/11(水) 19:57:55|
  2. 歴史 史跡 建築物
  3. | コメント:0
<<浪速のことも 夢のまた夢 | ホーム | 京都で・・・歩いて・・・疲れた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: