バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

関ヶ原の合戦 島左近・蒲生郷舎(西軍) 陣跡    

おろっ?昨年秋に撮影した笹尾山の写真が無いぞな?まさかPCに取り込む前に消した?マヂかぁ~・・・・・ orz
で、急遽再び撮ってきた。
2015/03/29 笹尾山

さて、いよいよ石田三成が陣取った笹尾山。
今回は、その笹尾山の麓で東西に分かれて笹尾山の脇を固めた二人の家臣の陣跡を紹介。



2015/03/29 島左近陣跡笹尾山の東側を固めた、島左近(しま さこん)の陣跡。
三成の家臣になる前は、豊臣秀吉の弟の秀長に仕え、秀長死去の後はその養子の秀保に仕えた。その頃に三成より家臣へのオファーがあり、2万石という俸禄(給料の事ね)で三成の家臣に向かいいれられた。当時の三成の禄高が4万石なので家禄の半分という破格の待遇である。
しかし、この左近、「三成に過ぎたるものが二つあり 島の左近と佐和山の城」と言われるほどの逸材で、関ヶ原の合戦の前日の「杭瀬川の戦い」で明石掃部(かもん)と組んで東軍に完勝している。

2015/03/29 蒲生郷舎陣跡関ヶ原の合戦当日は、笹尾山の東側に陣取り、黒田・細川・田中隊と激しい戦闘を繰り広げたんだけど、銃弾を受けて討ち死にしました。ただ、生き残り説もあって各地に墓とか異説がある。



2015/03/29 島左近陣跡笹尾山の西側を固めた蒲生郷舎(がもう さといえ)の陣跡。

2015/03/29 蒲生郷舎陣跡ごめんなさい、この人の事はよく分かりません。当時、三成に仕えた家臣で蒲生姓は二人いました。この郷舎と頼郷。
説明看板に書いてあることは、郷舎の事でなく、頼郷の事が書いてある。この二人は混同されがちでややこしい。
ただ、郷舎は合戦後も生き残り、その後も長く生きていたとの事です。


関ヶ原合戦史跡地図


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:関ヶ原の合戦 島左近 蒲生郷舎
  1.   2015/03/29(日) 23:57:00|
  2. 歴史 史跡 関ヶ原の合戦
  3. | コメント:0
<<LX3 旅立つ | ホーム | 縮玉 開花直前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: