バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

三十三間堂 仏像いっぱい   

三十三間堂 2015/03/08
2015/03/08

18きっぷで京都に行ったとき、最初に訪れたのが三十三間堂
詳細はWikipediaを観てもらうとして、方広寺を訪れる際に「三十三間堂を左折」と目印代わり程度に考えて、中に入る気はさらさら無かったんだけど、現物を観たときに「小学校の修学旅行でココに来たなぁ」なんて懐かしく思えて、何十年ぶりかに入ってみる事にした。

三十三間堂 2015/03/08入り口で入場券を買って、パンフをもらい中に入った。
建物の中は土足厳禁で、スリッパに履き替える必要がある。
相変わらず、中での撮影は禁止なのね・・・・・

ご存知のように、建物内はとても多くの仏像が並んでいて、なかなか壮観な眺め。
国宝と言われる仏像も手で触れるくらい近くで見ごたえがあった。

平安時代の、芸術を身近に感じるにはとてもいい場所だと思う。

三十三間堂 2015/03/08建物を出た後は、外をぐるっと一回りして、三十三間堂を後にした。
あっ、表入り口の写真撮るの忘れた・・・

久しぶりといっても、何十年も前なので記憶が殆ど無く、初めての気分で見れて斬新でよかったかな。一人旅だから、自分のペースで観れるし、こういうのが好きな人は面白いと思うよ。

・・・だけど、悠々輪々的歴史萌えポイントは"合戦地"、"城(跡)"、"墓"、"歴史が動いた場所"が"萌え"のポイントが高く、三十三間堂はたとえ国宝でも「ただ古いだけ」のあまり萌えない低ポイントな場所なんだよね。まぁ、だから最初は目印くらいにしか思ってなかったんだけどね。まぁ、今後は来ないでしょう。
あっ、通し矢は観てみたいかも。

悠々輪々 史跡巡りマップ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:18きっぷの旅 三十三間堂
  1.   2015/05/17(日) 22:18:02|
  2. 歴史 史跡 建築物
  3. | コメント:0
<<ヤマノススメなGW | ホーム | 道険し サボテン実生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: