バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

高台寺 ご機嫌麗しゅう、おかか様。   

2015/03/08 高台寺
2015/03/08

方広寺を出た後は、石田三成や石川五右衛門が処刑された六条河原経由で高台寺に向う。
この頃から足が痛くなってきた、我慢我慢。

高台寺は、豊臣秀吉の正室の北政所が秀吉の死後、大坂城を淀殿と秀頼に明け渡して、1606年に建立した寺院。
そして、秀吉と北政所を祀る霊廟としての性格をもってんよね。

2015/03/08 高台寺2015/03/08 高台寺拝観料は600円也。入場時にはパンフレットが貰える。
いよいよ中に入るんだけど、自由に中を歩けるわけでなく、順路に沿って歩かないといけないので、ちょっと不満だ。本堂というか建物は京都にある寺院とあまり変わらないかな。ただ、庭には結構広めの枯山水の白砂の庭があり綺麗。

寺院の建物を抜けると、上の大きな写真の中庭に出る。日本庭園らしいすばらしい庭。

2015/03/08 高台寺2015/03/08 高台寺で、庭園の小高い山の上に建ってるのが霊屋(おたまや)と言われる建物。この中は写真撮影ができないのでパンフレットの写真で申し訳ないが、中は北政所と豊臣秀吉の像が部屋の両奥に鎮座していて、北政所の像の下には、今でも本物の北政所が眠っているとのこと。

霊屋をでると順路は更に裏山に延びて、そこには傘亭・時雨亭の千利休時代の茶室があるんだけど今回は割愛。

内助の功で、上り詰めた武将は数あれど、豊臣秀吉はその最たるものでしょう。
秀吉との間には子が無かったんだけど、各地の武将から人質として送られてきた子供達をとても可愛がったそうです。
その子供達が後に豊臣LOVEな豊臣恩顧の武将になるわけやね。(福島正則、黒田長政、加藤清正etc)
高台院様の人柄が偲ばせますな。

悠々輪々 史跡巡りマップ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:18きっぷの旅 高台寺 高台院
  1.   2015/06/10(水) 20:34:57|
  2. 歴史 史跡 墓・供養塔・霊廟
  3. | コメント:0
<<2013/06/23 樽見鉄道 樽見線 ハイモ330形 | ホーム | 猛禽類を飼うぜよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: