バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

淀殿の墓 大阪のオフィス街にひっそりと・・・   

2015/03/14 淀殿の墓
2015/03/14

京都の翌週に大阪に出向いた訳で・・・・

2015/03/14 淀殿の墓大阪駅から歩いて10分程にある大融寺という寺院。
オフィスビル郡の間に違和感を漂わせて独特の雰囲気がありますな。

2015/03/14 淀殿の墓その境内の隅に小さな神社があって、その裏、つまり大融寺の敷地の端っこに淀殿(よどどの)の墓がある。
見た目がアレだし、寺の境内の隅っこにあるんで、パチモン感アリアリなんだけど、どうやら本物らしい。
淀殿の亡骸は当初、大坂城外鴫野弁天島って所に弔われて、そこが「淀姫神社」という名の神社になったんだけど、明治10年に城東練兵場ってのを造る事になって、淀姫神社は廃止になり、淀殿の墓は豊臣家と縁の深い大融寺に移設になったとの事。

波乱万丈の浅井三姉妹の中で、特に数奇であり悲劇の人となってしまった淀殿。
徳川家から見たら、逆賊なんで墓は無いと最近まで思ってたけど在ったんだねぇ。

ちなみに、おいら達がよく使う”淀殿”や”淀君”って淀殿生存時には使われてなくて、当時は”淀の方”とか、秀頼出産後は”御袋様”と呼ばれてたんだと。
それから、織田家と浅井家の大柄の家系のDNAを引き継いでいたので、淀殿も170cm位の身長があったそうな。

・・・「"淀殿"って誰?」なんて人いないよね。

悠々輪々 史跡巡りマップ


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:18きっぷの旅 大融寺 淀殿
  1.   2015/07/04(土) 23:07:48|
  2. 歴史 史跡 墓・供養塔・霊廟
  3. | コメント:0
<<新ヘルメットはKabutoやで。 | ホーム | 2015/06/28 隼 慣らし運転終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: