バイクを乗りまくり 写真を撮りまくり ぼやきを吠えまくり

このページの記事

豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地  長かった戦国の世もこれにて終幕   

2015/03/14 豊臣秀頼・淀殿 自刃の地
2015/03/14

2015/03/14 豊臣秀頼・淀殿 自刃の地慶長20年5月7日(1615年6月3日)、大坂夏の陣で豊臣の敗色が濃厚となったところで大坂城から火の手が上がり一晩中燃え続けたといわれている。豊臣秀頼と淀殿の親子と大蔵郷・大野治長らの家臣が火事から身を守る為に非難したのが本丸の隣にある山里丸という曲輪(くるわ)にある櫓(やぐら)。

翌日(5月8日)、この場所で秀頼らは、秀頼の正室である千姫(徳川秀忠の長女)による助命嘆願の知らせを待っていたけど結局それが叶わず、周囲を徳川軍に取り囲まれた為に、この場所で自害。そして、その直後に家臣が櫓ごと爆破したんで秀頼・淀殿らの亡骸は見つからなかったんだそうな。(だもんで、秀頼生存説なんて伝承が各地に残ってたりするんよね。)

秀頼享年21、淀殿享年46。二人とも若いよねぇ・・・。
それから秀頼と側室の間にいた子供は長男は処刑、長女は出家となり豊臣家は断絶滅亡ということになったんよね。

この大坂の陣終了で、応仁の乱(1467-1477)から約150年続いた戦国時代が幕を閉じて、その後250年に及ぶ徳川幕府による太平の世が訪れます。

悠々輪々 史跡巡りマップ

そうそう、NHK大河ドラマ「葵・徳川三代」の秀頼と淀殿の自刃のシーンは尾上菊之助と小川由美子の名演技でマジで泣けたなぁ・・・・

* * * * *


この"自刃の地"と"茶臼山"と"淀殿の墓"を訪れるのが目的だった大阪への旅。
大阪駅に着いた時は雨で気がめいったけど、天候は回復してきて、最後の大阪城に着いたころには綺麗に晴れ渡り、美しい夕日を見ることができたなりよ。
いやぁ楽しかった、満足、満足。

ところで・・・




2015/03/14 豊臣秀頼・淀殿 自刃の地えー、左の写真は「大阪の陣」の屏風絵。この絵の右端に"伊井直孝"って書いてあるけど、直孝は徳川四天王で関ヶ原の合戦でも活躍した"伊井直政"の嫡男。この直孝が江戸の豪徳寺の前を通りかかった時に、猫が手招きで直孝を招きいれ、住職と話をしているとすごい雷雨になりました。猫が直孝を雷から守ったとの事で、豪徳寺は江戸での井伊家の菩提寺と"招き猫"の発祥の地になりました。そして、今やゆるキャラのトップスターの彦根の"ひこにゃん"のルーツもこの出来事をヒントにして生まれました。

前振りが長くなったけど、早くも再来年(2017年)の大河ドラマの製作発表があって、タイトルが『おんな城主 直虎』。直政の養母である伊井直虎を主役としたドラマ。マヂかぁ・・・・、戦国時代を扱うにしては、かなりマニアックな人にスポットライトを当てたなぁ。おいらも、NHK「歴史秘話 ヒストリア」で放送した直虎の回の知識しか無ぇや。

主演は柴崎コウちゃん。行動的&強気なキャラだったらぴったしだけど、直虎はそうでもなさそうな印象なんやけど・・・・
まぁ、ともあれ、再来年は遠州が熱くなりそうやね。

・・・・柴崎コウちゃんも34歳かぁ・・・・・
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
    ブログランキングに参加しています。
    今日もご覧いただきありがとうございました。

テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術
タグ:大阪城 18きっぷの旅 豊臣秀頼・淀殿ら自刃の地
  1.   2015/09/09(水) 19:15:30|
  2. 歴史 史跡 合戦地
  3. | コメント:0
<<JAF 岐阜県 道の駅スタンプラリー 4日目(2015/08/23) | ホーム | 2013/06/30 東海道本線 8865レ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アマ蔵

Author:アマ蔵
大好きなバイクに乗って、好きな写真を撮ってます。

ツーリングレポや写真、その他管理人が思っていることを綴っていこうと思っています。


admin * Upload

QR
 × 携帯
 ○ スマホ


お約束

  • 画像及び文章の著作権は当ブログの管理人にあります。無許可での転用転載は禁止いたします。
  • 当ブログの内容により生じた損害について、その責任を負いません。
  • 誹謗中傷・広告・当ブログに内容がそぐわないコメントやトラックバックは削除します。
  • 当ブログはリンクフリーですのでご自身のHPやブログにリンクするのは自由です。
  • 動作確認ブラウザはInternetExplorer、GoogleChrome、Firefox(Ver.13以降)です。それ以外のブラウザの動作は保証いたしかねます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

カテゴリー一覧

全記事のタイトルを表示

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

タグ一覧

ブログ内検索

メールフォーム

連絡がございましたら
こちらからどうぞ。


あなたの名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文: